T-RFLP法で、多様性解析はできますか?

ビュー1件微生物
0

採用を考えています。
T-RFLP法で行うことで、Shannon IndexやChao1、OTU数などの多様性の指標を何らかの形で出すことは可能でしょうか?

公開するステータスを変更しました
0

採用をご検討いただきありがとうございます。
T-RFLP法を行い、その結果を元にShannon IndexやOTU数などの多様性指標を表すことは可能です。
ただしChao1は、次世代シーケンスなどの解析でシングルトン(微生物集団の中で,ただ1個体だけ現れた種)、ダブルトン(微生物集団の中で,2個体だけ現れた種)などを数値を元に算出しており、T-RFLP法では算出することができません。

さんが回答