マウスの盲腸内容物の分析について

ビュー881件腸内環境
0

マウスの盲腸内容物の短鎖脂肪酸分析とT-RFLPフローラ解析を依頼させていただこうと計画しております。
質問1:同一個体のサンプルの場合、両分析用の盲腸内容物を1つのチューブに入れて送付してもよろしいでしょうか。その場合、必要検体量は何gでしょうか。
質問2:内容物を含む盲腸全体を送付することは可能でしょうか。
ご回答をよろしくお願いいたします。

公開するステータスを変更しました
0

盲腸全体の取り扱いはいたしておりません。内容物のみの送付をお願いいたします。
マウスの盲腸内容物について短鎖脂肪酸分析とT-RFLPフローラ解析を1つの容器から実施する場合には、なるべく100 mg以上の送付をお願いいたします。採取できる量が少ないこともあり、30 mg計量できれば実施をしていますが、実施不可となる場合も多々あります。

公開するステータスを変更しました